ミニチュア・シュナウザーは見た目通り賢いワンちゃん

ミニチュア・シュナウザーの特徴について

見た目からして「賢い」ということを訴えてくるような、犬離れしたような表情のあるミニチュアシュナウザー。小さくてもしっかりとした骨格と、落ち着いた風貌は、このワンちゃんならではの特徴でしょう。
まっすぐに見つめてくれるまなざしと、なんともいえない魅力の一部である口ひげ、凛々しい顔立ちと、独特のシルバーグレーの経路は気品もありますよね。
もともとはテリアではなく、スタンダードシュナウザーとあーふぇんピンシャーという犬を掛け合わせて生まれたワンちゃんで、もしかするとプードルも掛け合わせているのでは、とも言われていますが、はっきりとしたことはわからないようです。
テリア種の中では”最も人気が高い”というミニチュアシュナウザーは、見た目通り聡明で従順で、活発でもあるワンちゃんです。

見た目とのギャップがあまりない ミニチュア・シュナウザー

おっとりしているというよりも、落ち着きがある犬と思われている方も多いでしょう。
ですがミニチュアシュナウザーはもともと農業のサポーターとしてネズミ捕りにいそしんでいた犬種ですから動きは活発で素早いワンちゃんです。
遊ぶことが大好きで、勇気があり愛情深いワンちゃんで好奇心も強いのですが、警戒心も強く、犬としての性質をバランスよく持ち合わせている、ともいえそうです。
「小さなひげ」という意味でもある犬種名です。
お子様の相手もしっかりこなしてくれますし、お散歩なども特別長く求めているというわけではなく庭で遊んだり軽く散歩をしたりということでも運動量はこなせてしまうのだそうです。